おウチで薬膳

お疲れなあなたへ

先日、愛知県に行ってきました

なんと28度!(*_*)

気温差がこんなにも激しいと、体調管理が難しい…

とはいえなんとか乗り切りましたが

皆さんも夏の疲れが出てきた頃ではないですか?

 

暑いとつい冷たいものを食べたり飲んだり…

胃腸が冷えると食べ物の栄養をうまく取り込めなくなります

冷房でカラダを冷やすのも危険です

夏の不摂生は、秋に現れるんですね〜

 

今日は

慢性的な疲れを改善してくれて

食欲増進にもいい

「カブとブロッコリーのアヒージョ」をご紹介します♪

 

 

材料 (2人分)

ブロッコリー 1/2株

カブ 小2個

桜えび 大さじ2

にんにく 1片

オリーブオイル 180ml

塩 小さじ2

 

1   ブロッコリーとカブは1口大に、にんにくはみじん切りにする

2 ブロッコリーはお湯で30秒程度茹でる

3 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ弱火にかける

4 3が熱くなってきたら、カブをいれ、5分ほどたったら2と桜えび、塩を加える

 

あっという間に出来上がりです〜♪

お試しあれ☆

地場産野菜を使った薬膳料理

青森県は生産量日本一を誇るにんにくをはじめ

ながいも、ごぼう、大根などなど、地場産の野菜が豊富です

先日お邪魔した東北町でも「地場産の野菜を使った薬膳料理を」という

リクエストをいただき、皆さんと一緒に調理をさせていただきました

 

全部で3品つくったうちの、今日は「ごぼうのポタージュ」をご紹介します☆

ごぼうといえば、便秘に効く!と思っている方も多いと思いますが…

ピンポーン♫

ただ、ごぼう単品で摂るよりも効果的なのが

組み合わせの工夫。これぞ薬膳です。

今回は「ごぼう×えのき×白ごま×くるみ」という

すべて通便の効能を持つ食材を組み合わせました

 

材料は、

ごぼう 1本

えのき 1パック

※すり白ごま 大さじ2

※くるみ   大さじ2

※水 360ml

豆乳 360ml

固形スープの素  2個

塩、こしょう 各少々

粗びきこしょう 少々

 

作り方は、

1 ごぼうは皮むき、ささがきにして水にさらす

2 1を少量の油(分量外)でしんなりするまで炒め、えのきも加えて炒める

3 ※と2をミキサーで拡散する

4 3を鍋にあけ、豆乳と固形スープの素を加えて温める

5 塩・こしょうで味をととのえる、器に盛ったら粗びきこしょうをふる

 

超カンタンです♫

昨日の実習では、くるみを倍量にした班もありました。

トロッとして食べるスープのようになりましたが

それはそれでGOOD!でしたよ〜。

 

最近、お通じが…(*_*)という方に

オススメのスープです

 

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
LINKS